三重県屈指の激戦区をブレイク取材班が徹底調査!!
9月11日WING四日市中央店を調査

※以下記事はユーザーからの声と、取材班の独自取材による感想です。

※15:00頃撮影



今回の取材店舗

■ 調査日 9月11日(月)

■ 店名 WING四日市中央店

■ 住所 三重県四日市市伊倉3丁目7-45-1

■ 設置台数 パチンコ480台 パチスロ372台




今日はこちらの店舗を調査してみました!

朝一の並び人数

40人




平日の朝から開店を待ち望むファンたちが列を作った!!

最前列の常連客はどこに注目し、立ち回るのか?

常連客が知るウイング四日市中央の真相を調査してみよう。




メイン機種のハナハナシリーズ67台を徹底調査!!



ニューキングハナハナ

24台中12台がプラス域

◉合計差枚数:約+17000枚

◉平均差枚数:約+710枚

◉平均ゲーム数:約3300ゲーム

◉平均合成確率:1/146

◉平均BIG確率 1/256

◉平均REG確率 1/339

◉平均機械割:107.1%


Placeholder image Placeholder image
Placeholder image

シリーズ内で最も設置台数の多いニューキングハナハナから解剖してみよう。

スランプグラフや、平均機械割や、合成確率を見たら一目瞭然ですね。

8000ゲーム以上の回されている台もあり、信頼度を感じますー!!

他にも希望を感じさせる台があったはずなのですが、打ち込みが足らなかったように感じます!!

次回以降も最注目機種で間違い無いでしょう!!



鳳凰ハナハナ

20台中6台がプラス域

◉合計差枚数:約+2500枚

◉平均差枚数:約+125枚

◉平均ゲーム数:約3500ゲーム

◉平均合成確率:1/163

◉平均BIG確率 1/289

◉平均REG確率 1/376

◉平均機械割:101.1%


Placeholder image Placeholder image

ニューキングハナハナに比べ見劣りする様に感じますが、機械割を算出すればユーザー側にプラス差枚になる結果でした。

上記スランプグラフ2台は8000ゲーム打ち込まれ、合成も1/130とウイング四日市中央店の鳳凰ハナハナにも注目だ。




ドリームハナハナ

14台中6台がプラス域

◉合計差枚数:約+8000枚

◉平均差枚数:約+570枚

◉平均ゲーム数:約2800ゲーム

◉平均合成確率:1/160

◉平均BIG確率 1/257

◉平均REG確率 1/423

◉平均機械割:106.8%


ドリームハナハナからもピックアップした台を要チェックしてみましょう!!


Placeholder image
Placeholder image

終盤失速しているが、理想的な右肩上がりのスランプグラフですね!!

打ち込みも十分ですし、合成も1/142と文句なし。

全体的な打ち込みが足りない台が多数あったので次回以降積極的に取材できると嬉しいですね!!




グレートキングハナハナ

9台中3台がプラス域

◉合計差枚数:約+500枚

◉平均ゲーム数:約3700ゲーム

◉平均合成確率:1/179

◉平均BIG確率 1/277

◉平均REG確率 1/500

◉平均機械割:100.5%


プラス差枚に終えましたが、設置されているハナハナシリーズの中では物足りない結果になってしまいましたね…

機械割から予測するとお店の予想とは裏腹に出玉が追いつかなかったのでは?という取材班からの声もありました。

次回以降の取材に期待しましょう!!




押忍!番長3から万枚降臨!!


押忍!番長3

15台中6台がプラス域

◉合計差枚数:約+13500枚

◉平均差枚数:約+900枚

◉平均ゲーム数:約6000ゲーム

◉平均機械割:105%


Placeholder image
Placeholder image Placeholder image

582番台から14000枚オーバー!!

586番台は一時6500枚オーバーと番長3コーナーは1日通して活気がありました!!

四日市中央店で立ち回るなら番長3のチェックは必須でしょう。

期待できる機種として次回以降も徹底的に取材していきます!!




バジリスク絆

10台中4台がプラス域

◉合計差枚数:約+2500枚

◉平均差枚数:約+250枚

◉平均ゲーム数:約4400ゲーム

◉平均機械割:101.8%


人気機種のバジリスク絆の結果は上記の通り。

最大差枚数は506番台の9000枚オーバーが1台ありましたね!!

取材班による確定演出はできていませんが、9000ゲーム以上回されていることから何かしらの根拠があったのでしょう。

他にも差枚数+2500枚と伸び悩みしてしまいましたが、503番台は8600ゲーム回されており打ち込む根拠があったのでしょう。

不発に終わった台もあった様ですが、次回以降期待しましょう。


Placeholder image Placeholder image


沖ドキ

40台中10台がプラス域

◉合計差枚数:約−17500枚

◉平均差枚数:約−430枚

◉平均ゲーム数:約2500ゲーム

◉平均機械割:94.3%


設置台数が多く、注目しておりましたが数字だけ見ると残念な結果になってしまいましたね。

しかし、5000ゲーム以上打ち込み粘っている台もあったので単純に不発に終わった可能性もあります。

設置台数から四日市中央店のメイン機種には違いないので今後も要チェックです!!




北斗の拳 新伝説創造

10台中4台がプラス域

◉合計差枚数:約−6000枚

◉平均差枚数:約−600枚

◉平均ゲーム数:約3150ゲーム

◉平均機械割:93.7%


新台として注目を浴びていた北斗の拳 新伝説創造ですが、沖ドキ同様に残念な結果になってしまいましたね…

最大差枚数も1000枚程度となかなか注目するには寂しい状況に…

最近の新台では珍しく10台もの導入があっただけに今後も大事に扱うはず!!

諦めず取材していきますので注目して下さい!!






9月11日(月)ウイング四日市中央店まとめ


初取材となったウイング四日市中央店の差枚数をまとめていきましょう。

ブレイク取材班がピックアップした機種の合計差枚数は20500枚のプラスとなりましたね!!

取材班としては予想通り、最大設置数のハナハナシリーズが目を引く結果でした。

また、番長3の取材結果も非常に興味深いので今後の取材が楽しみですね!!

さて、設置台数が少なく今回はピックアップしませんでしたが、次回以降AタイプバラエティやアクロスAタイプにも注目してほしい!!

4台構成のクランキーセレブレーションから7000枚オーバーがあったので最後に写真と、スランプグラフを報告しておきましょう!!


Placeholder image Placeholder image


この店舗の取材結果一覧

Placeholder image

Placeholder image