30Φコーナー以外にも新台へも注力するウイング四日市中央店。
新たに見えてきた注目機種を徹底取材。

※以下記事はユーザーからの声と、取材班の独自取材による感想です。

※17:00頃撮影



今回の取材店舗

■ 調査日 2月11日(日)

■ 店名 ウイング四日市中央店

■ 住所 三重県四日市市伊倉3丁目7-45-1

■ 設置台数 パチンコ 480台 パチスロ 372台


朝一の並び人数

143人


朝から140名を超える多数のユーザーが列を作る。

毎月恒例になったゼンカイジャーさん実戦取材。朝からユーザーと一緒に並び、前回の実戦結果を踏まえて、当日の立ち回りをユーザーと会議している光景も恒例になりましたね。

では早速取材結果を報告しましょう。





30Φコーナーが終日通して絶好調でした!!


沖ドキ

全40台中20台がプラス域

◉平均回転数:約4300回転

◉全台合わせた差枚数:約+8000枚

◉1台あたりの差枚数:約+200枚

◉平均機械割:約101.5%


Placeholder image Placeholder image

グレートキングハナハナ

全9台中7台がプラス域

◉平均回転数:約5889回転

◉全台合わせた差枚数:約+16500枚

◉1台あたりの差枚数:約+1833枚

◉REG確率:約1/378

◉平均機械割:約110.3%


Placeholder image Placeholder image

ニューキングハナハナ

全24台中8台がプラス域

◉全台合わせた差枚数:約−3000枚

◉REG確率:約1/408


Placeholder image Placeholder image

ハナハナ鳳凰

全23台中11台がプラス域

◉平均回転数:約3975回転

◉全台合わせた差枚数:約+14500枚

◉1台あたりの差枚数:約+630枚

◉REG確率:約1/417

◉平均機械割:約105.2%


Placeholder image Placeholder image

これまでの実績通り30Φコーナーは期待に応えることができたと見えます。

ニューキングハナハナの結果は珍しくマイナス差枚数になってしまったのは残念でしたね。

しかし、ウイング四日市中央店でメイン機種として活躍している沖ドキ、ハナハナ鳳凰、グレートキングハナハナは納得できる成果をのこしたと言えるでしょう。





根強い人気機種と、期待の新台をピックアップしてみよう!!


押忍!サラリーマン番長

全5台中3台がプラス域

◉平均回転数:約4087回転

◉全台合わせた差枚数:約+500枚


Placeholder image Placeholder image

新世紀ヱヴァンゲリヲン まごこころを、君に2

全3台中2台がプラス域

◉平均回転数:約8167回転

◉全台合わせた差枚数:約+4500枚

◉1台あたりの差枚数:約+1500枚

◉平均機械割:約106.1%


Placeholder image Placeholder image

注目の新台が結果を残してくれました。

設定判別要素が多数あるヱヴァンゲリヲンが平均ゲーム数8000ゲーム以上打ち込まれています。やめる理由がなかったと言えるでしょう。

ウイング四日市中央店は新台にも注力する傾向がはっきりしたかと思います。

次回以降は新台も積極的に狙うことも勝利への近道かもしれないですね!!





2月11日(日)ウイング四日市中央店まとめ


ウイング四日市中央店の差枚数をまとめていきましょう。

ブレイク取材班がピックアップした6機種104台の合計差枚数は41000枚のプラスとなりました!!

ノーマルバラエティコーナーや、番長3を期待していたユーザーは次回の取材を期待しましよう!!


次回取材日:3月11日(日)


この店舗の取材結果一覧

Placeholder image

Placeholder image