この日にかける想い!スロットへの情熱は結果に現れる!!
9月11日ウイング金場店を調査

※以下記事はユーザーからの声と、取材班の独自取材による感想です。



今回の取材店舗

■ 調査日 9月11日(月)

■ 店名 WING金場店

■ 住所 三重県四日市市金場町6−2

■ 設置台数 パチンコ520台 パチスロ310台


※14:00頃撮影




今日はこちらの店舗を調査してみました!

朝一の並び人数

140人



平日の月曜日というのにこの並びとなりました。

ウイング金場店へのユーザーの期待度の高さが伺えますね。

彼らは一体開店からどこの島へ向かうのか?!

さっそく店内へGO!!





四日市市最大設置台数の絆はいかに!?


バジリスク絆

27台中14台がプラス域

◉平均回転数:約7700回転

◉全台合わせた差枚数:約+29000枚

◉1台あたりの差枚数:約+1085枚

◉平均機械割:104.4%


Placeholder image

※差枚数はユーザーにプラスが黒、マイナスが赤での表記


Placeholder image Placeholder image Placeholder image

朝イチから埋まる筆頭の絆。市内最大クラスとなる27台の設置ともなると迫力が違います。

ユーザーの思いにお店もしっかり応えていた印象です。

平均ゲーム数7700回転という事からも、夜の後半戦も確信を持ってプレイしていたユーザーが多かったのだと想像できます。

なかには6000ゲーム以上回しながらも展開に恵まれなかったのかマイナス2000枚以上だった台もあり、平均差枚数が伸びきらなかったようでした。





普段からの華の強さ。この日は??


ハナハナ鳳凰

20台中10台がプラス域

◉平均回転数:約5100回転

◉全台合わせた差枚数:約+13600枚

◉1台あたりの差枚数:約+680枚

◉平均機械割:104.2%


Placeholder image

※差枚数はユーザーにプラスが黒、マイナスが赤での表記


Placeholder image Placeholder image Placeholder image

グレートキングハナハナ

20台中11台がプラス域

◉平均回転数:約5600回転

◉全台合わせた差枚数:約+14600枚

◉1台あたりの差枚数:約+730枚

◉平均機械割:104.0%


Placeholder image

※差枚数はユーザーにプラスが黒、マイナスが赤での表記


Placeholder image Placeholder image

Aタイプは忠実な挙動を示す事が多いので、”誤爆”が少なくお店のやる気を判断するにはもってこい・・昔から言われている事ですね!

そんな中、普段から好況なハナハナシリーズの2機種はこの日も裏切らなかった!

小役を数えているユーザーもかなり見受けられたのでしっかり判別できていたのでしょう。

グレートキングハナハナからは681番台が差枚数6000枚超え、鳳凰ハナハナでは577番台が差枚数約5000枚と、AT機顔負けの結果も残していました。





バラエティーコーナーも必見


入れ代わり立ち代わり、規定ゲーム数消化でヤメ。という事が多いのがバラエティーコーナー。

しかしキッチリと打ち込んでいた姿が見られたので一部紹介!


Placeholder image Placeholder image Placeholder image Placeholder image



9月11日 ウイング金場店まとめ


初取材のウイング金場店のブレイク取材班がピックアップした3機種の合計差枚数は+57200枚でした。

今回取材して感じた事は、一部の機種(一部の場所)に偏らせるよりも、全体的に期待の持てる仕掛けにしたように見えます。

実際に3機種とも出率104%となった事からもおわかり頂けるかと思います。


次回取材時も『やはりここは来たな!』という王道と『まさかそんな所が!』という意外性。

さらにはウイング金場店はスロット全310台が20スロという事で、攻めの姿勢に期待して今回のまとめとします!



次回取材日程 : 10月21日(土)


この店舗の取材結果一覧

Placeholder image

Placeholder image