並び350人。漢だったら1点集中!と、思いきやきちんと立ち回れる機種も。
4月30日KEIZ松本店を調査。

※以下記事はユーザーからの声と、取材班の独自取材による感想です。


今回の取材店舗

■ 調査日 4月30日(月)

■ 店名 KEIZ松本店

■ 住所 長野県松本市平田東一丁目26番10号

■ 設置台数 パチンコ720台 スロット465台

■ 記事担当 えっくす


朝一の並び人数

350人


当日は抽選方式での入場となり、開店時刻の10時には上記のユーザーが集まりました。

日頃実績を積み上げてきているこのお店ですが、状況はどうだったのか。

データと合わせて見ていきましょう。





松本市民様、この機種においてココ以外に選択肢ありますか?番長3がバチコン!


押忍!番長3

全39台中23台がプラス域

◉平均回転数:7450回転

◉全台合わせた差枚数:+59100枚

◉1台あたりの差枚数:+1515枚


Placeholder image Placeholder image Placeholder image

まーほんと、派手にやってくれたもんです。

この台数で平均差枚1500枚オーバーはかなりの物ですが、ひとつ気になる点があります。

それは。




1034番台~1051番台の合計差枚数 
+31700枚




グラフと写真から見てもわかるように、今回は直線島にドラマがあったようです。

以前から同じ機種内でも何かコンセプトを持って仕掛けている様子はありましたが、やはりそういう事なのですね。

コンセプトは毎回変わるようですが、周りの様子を見てしっかりと状況把握が大切なようです。

それでもその他の島で2万枚オーバーとなっているので「そこだけ」という訳ではなさそうですね。





機種合計でマイナス差枚?だがきっちり好結果を残している台は確実にある。


沖ドキ!

全54台中16台がプラス域

◉平均回転数:5034回転

◉全台合わせた差枚数:-23300枚

◉1台あたりの差枚数:-431枚


Placeholder image Placeholder image Placeholder image

全台合わせた枚数でもマイナス差枚となってしまいましたが、写真でもわかるようにきっちりと右肩上がりの台が毎回ある様子です。

正直この機種においてはかなりの荒波ですが、状況的にはしっかりと立ち回れば戦えるコーナーになっているようです。

それがモード狙いなのか設定狙いなのか、以前のレポートで全台リセットは確認できておりますのでそういった情報を頼りに立ち回る事は可能でしょう。





さて、まとめていきましょう。


4月30日KEIZ松本店まとめ


やはり漢だったら魅せなきゃ!という感じの一日でしたね。中途半端にバラバラ散らすよりも誰が見ても確保したいと思わせる漢気ある仕掛けは潔くて好感触です。

その中でも注目なのは、同じ機種内でも場所や配分などにより演出をしているところでしょうか。

今回は直線1列において目を見張る結果になりましたが、過去には塊という仕掛けをやっていた時もありました。

そうなってくると演出として色々と考えらえる部分があり、想像力が働きますが


〇列

〇複数台の塊

〇目立つ位置

〇台番


こういった部分に奇数偶数などの配分が重なると、同じ店の同じ台でも全然印象が変わってきますね。

※個人的な想像であり、次回以降を示唆するものではございません。

前回はこうだったから今回はこうなんじゃないか?なんて想像して楽しむのはパチスロの醍醐味ですよね。


また今回ピックアップした沖ドキに関して。

全台合わせた枚数では残念ながらマイナス差枚となってしまいましたが、グラフを見るとやはりしっかりと好結果を残している台は多い。

荒波ゆえ、状況が見えづらいところでもありますが全台リセットしている状況がありましたので一度は触ってみても良いかと思います。

またこういった機種だからこそ、1台で粘るのではなくモードを確認して立ち回るのが正解かもしれないですね。

やはりあなどれず。

その他はハナビ含むAタイプあたりに何かやってるかな?という感覚がありましたが、確信には至らなかったので状況が見えてきたらまた報告します。

今回はこのような結果を得る事ができました、次回以降の立ち回りに役立てて頂ければ幸いです


次回取材日:5月30日(水)


この店舗の取材結果一覧

Placeholder image

Placeholder image