5月4日クァトロブーム金沢店
実践レポート


むかーし、パチンコ必勝ガイドという雑誌の企画で行ったことはあったものの、「朝から打つ」この条件のみで金沢を訪れたのは初めてでした。舞台はゴールデンウィーク真っ只中の5/4、クァトロブーム金沢店、前日から金沢に泊まっていたのですが、美味いと有名な魚を食べに居酒屋に出発することもなく、夜のお店に突撃することもなく、生まれ持った人見知りをいかんなく発揮してホテルでコンビニのパスタを食べ、すぐ寝たことで目覚めはバッチリ。



今回から始まりましたこの記事は僕、マリブ鈴木がクァトロブームさんのお店に打ちに行ったレポートを、感想を交えて書いていこうというものになっております。

なので勝負の前に兜の緒をゆるめちゃダメですよね、体力は万全に、日程が相まって沢山のお客さんが並ぶ最後尾からの入場となりました。



さぁ、さぁ。早くに入場した常連さんと思われる方々はメイン島っぽい機種に散らばりまして、最後尾で話しかけてくれた視聴者の方と談笑していたら一番台数の多い沖ドキですら、残りあと数台、といった雰囲気になってしまい、あわてて沖ドキを確保。

兜に緒がついてなかったんじゃないかってくらいの油断っぷりでしたが、座ってから少し安心。



周りの初当りの軽さ、そして、天国っぽいとこへの上がり方がまぁリセットからの偶数っぽい雰囲気でして、数台の挙動とかでなく、60台設置でそう見えるなら実際がそうである可能性もかなり高いんじゃないかと、つまり確率の薄いところでハマらなければ一般的な沖ドキコーナーよりもマイルドにチャンスが訪れるんじゃないか、そんな気持ちで打っておりました。



初当りは軽かったものの途中でハマって追加投資……こうなると天国に上がるまで打ち続けないといけないのが沖ドキの怖いところですよね。



ちょっと気楽に思いすぎていたかなぁ、と思った矢先に確定チェリーからフリーズ(5%)を引っ張ってきて超ドキへ……これがなんと29連チャンして、29連目のビッグテンパイ時に「超ラッキー」と、超ドキ滞在が確定するボイスが発生するも、帰りの新幹線の時間のためタイムアップとなりました。




Placeholder image Placeholder image

隣にいた常連さんが、なかなか連が伸びずに苦戦していたので、0Gのところで夢を託して帰ることになりました。



帰り際にみたお店の状況としては、朝に散らばった常連さんのうち、何人かがカチカチ君を使ったまま粘っており、出玉も伴っていたことから良い台をツモっているのかなぁ、といった感じでした。特にバーサスやハナビの稼働が良くて、都内でもあまり見ない光景だったのが印象的でしたね。



人が多くて状況がわかりにくくなるゴールデンウィークでも良い店内に思えたので、朝から狙える近隣の方はチャンスかもしれませんね。

今回の実戦だけではわからないことも、回数を重ねてリポートすることでもっとみえてくると思うので、気になることがあったらお店で僕に聞いて下さいね。

超ドキをあげた常連さんは何連まで伸ばすことができたのかも気になりますが、常連の方との会話も次回以降のレポートに活かせたらなぁ、と思います。



次回来店予定 6月16日


Placeholder image
Placeholder image

Placeholder image